ドクターペッパー 350ml 30缶 クラブマルチパック缶 日本ボトリング(11.5kg) [576864-costco]

ドクターペッパー350ml 30缶 クラブマルチパック缶 

日本でボトリング開始

 

【アメリカ原産のドクターペッパー 350ml 24缶から30缶に増量 

 

原油価格が急上昇して、更に1ドル79円の円高から一転、105円の円安になりました。

輸入品の価格は為替レートだけで、1.33倍に上がりました。

さらに海上運賃高騰のため、アメリカから、缶ごと運ぶと、とんでもなく高いものにつくようになりました。

そのため、2014年から、日本コカ・コーラボトリングでボトリング開始しました。

原液を輸入して、美味しい日本の水で作る、いわゆる日本コカ・コーラと同じ現地ボトリング方式です。

一般にコカ・コーラなどは、特許をとると原材料を公開しなければいけないので、あえて特許はとらずに

原材料と調合は、秘中の秘で、アメリカ本社でも、創業家の1〜2人しか知りませんし

その紙に書かれたレシピは厳重な金庫にしまわれています。

アメリカの本社で原液を作り、世界各地の工場でその原液に水と炭酸を加えてボトリングをするのです。

よくアメリカ製と日本製やシンガポール製は味が違うという人がいますが、

原液はすべてアメリカで製造しているものです。

炭酸ガスは無味なので、違うとすればその国の水の違いでしょうが、

測定器で計測できるほどの差はなく、多分に人間の官能や、思い込みによる違いと思います。

今後ドクターペッパーは、日本でボトリングするようになったのでご了承ください。

 

なお、どうしてもアメリカ製にこだわりたい人は、

コストコのオリジナルブランド、KSコーラがアメリカ原産になりましたので、お試しください。

いずれ、ドクターペッパーも、KSドクターペッパーになれば、アメリカ原産が入るようになると思います。

 

 ドクターペッパーって、どんな味? ペッパー味なの? 

ドクターペッパーは、コーラのような色と感じの、炭酸飲料です。 
20種類以上のフルーツフレーバーでおいしいものです。
ペッパーというのは、唐辛子ではなく、人の名前です。 人の名前といっても、ペッパー警部ではありません。(古いね〜)

最近のTVCMで、お宅のお嬢さんをお嫁にくださいと、怖いオヤジに緊張しまくって頼みにいく若者が出てきますが、
100年以上前のアメリカのオヤジもこんなもので、とても怖かったのです。 

この怖いオヤジは医者で、ドラッグストアーも経営していました。名前は、Charles Papper、つまりドクターペッパーです。 

怖いオヤジには、似ても似つかぬかわいい娘がいるもので、絶対に虫がつかないように、しっかりガードしています。

はたして、このドラッグストアーの店員・ウェード・モリソンが娘に恋をするのですが、ペッパーおやじは、ガンとして反対します。

失意のモリソンは、ドラッグストアーを辞めて、バージニアからテキサスへと流れていき、
ウェイコという町でドラッグストアを開き、この飲み物を作るのです。

この新しい炭酸ドリンクは、町で大ヒットし、モリソンはリッチになっていくのですが、
彼はペッパーの娘を忘れることができません。

これを知った町の人々は、このドリンクを飲むたびに、


「いよ〜ドクターペッパー !! ソーダんに乗ってやるぜィ!!」 とモリソンを冷やかしていました。

やがて大ヒットしたこの飲料の名声は、怖いオヤジのもとに届き、怖いオヤジもついに娘の結婚を許しましたとさ。  

メデタシメデタシ!!

というわけで、
ドクターペッパーの名前が、正式に登録商標になりました。 

1871年といいますから144年前のお話です。 お後がよろしいようで♪♪

 

 

 

ドクターペッパー 350ml 30缶 クラブマルチパック缶 日本ボトリング(11.5kg) [576864-costco]

販売価格: 2,360円(税別)

この商品は軽減税率の対象です。

在庫数 在庫あり
数量:
当店からのお知らせです。ご注文の前に必ずご確認ください。