KS バルサミコ ビネガー 1000ml 梱1.8kg [46176-costco]

【イタリア・モデナの15年以上熟成バルサミコ酢 1000cc】

    貴重な1瓶ごとの製造番号と産地表示付

 Balsamic Vineger of Modena (ITALY)

 

イタリアではバルサミコ酢 (芳香酢) が 有名です。

バルサミコ酢は、簡単に言うとワインから長期熟成させた酢です。
少しうるさく言うと、イタリアの中央、ロマーニャ地方のモデナのものが条件です。
モデナはシーザーを暗殺したブルータスとアントニウスが戦った古い町で、
大変に歴史のあるところで、1000年も前から酢を作っていました。

バルサミコ酢は、ぶどう液を煮詰めたモスコットを原料として、酢酸発酵させたものです。
モスコットは、滓を除いて樽に入れて、1〜2年寝かせた後、

古い年代のワインヴィネガーを加えて、
酢酸発酵をさせていきますが、1年ごとに樽を入れ替えるのです。

まず、大きな200Lほどの樫の樽で1年寝かせると、次は栗の樽、桜の樽、トネリコの樽、
桑の樽などに、毎年詰め替えていくのです。
この樽の材質の順番は企業秘密ですが、樽の中の酢は生きていて呼吸するため、

樽の導体の真ん中の栓を開けておきますとそこから、天使の取り分だけ蒸発し、
少しづつ小さな別の木材の樽に移し変えるたびに、濃縮されて量が減り

最後は小さな10Lほどの壷になるという具合に、大変時間と手間のかかる貴重なもので、
高級なものは、
0.1Lで1万円〜3万円、あるいはそれ以上という大変高価なものです。

つまり、1000mlのこのボトルは、最低でも1万円の高級なバルサミコビネガーなんです。
こんな手間暇と長期熟成の産地証明付のバルサミコビネガーが、
なぜこんなに安く販売できるのか?

MODENAの有名メーカーに、毎年驚くほどの大量発注をして、全額現金で買い取るのです。
それにしても、市価の1/10以下という驚くほどの価格です。
おそらくコストコの全商品の中で、最も価値のあるものだと思います。

普段の料理に使うものは、工場でワインビネガーをベースにした普通品で、
それでも日本では250ml.で700円以上します。
日本で売っているバルサミコ酢は、ほとんどこの量産タイプのようです。

12年以上熟成したものは、Tradizinale di Modena とよばれ、
25年以上熟成すると、extra vecchio(extra old)とよばれる最高級品となります。
もっとも、200年くらいのもあるそうですが、そんなものはとても手に入らないでしょう。

このカークランドのバルサミコ酢は、15年以上熟成させたモデナのもので、
1000mlもありますので、日本の市価で考えたら、どれほどのものとなるでしょうか? 

コストコの試食では、バルサミコ酢を煮詰めてシロップにし、
アイスクリームの上にかけていました。

でも不思議とバニラアイスにマッチして美味しかったですよ。

私はもう何にでもかけています。

サラダにも、フルーツにも、野菜炒めや肉料理にも欠かせません。

お皿に残ったものは、お行儀が悪いのですが、飲んでいます。

体中にすーっとさわやかな風が吹き抜けていきます。

 

なお、豚足の好きな人に、博多風の豚足の食べ方をお伝えします。

茹でた豚足を冷やしておいたものを、炭火で炙ります。

バルサミコ酢をタップリかけて、京風七味を振りかけて、両手で持ってかぶりつくのです。

これは、はまります。 コラーゲンたっぷりで、翌朝お肌はピッカピカ。

どんな化粧品を使うよりも、きれいでしなやかな肌になります。

 

【注意 ガラス瓶につき冷凍不可!!】 

 

 

KS バルサミコ ビネガー 1000ml 梱1.8kg [46176-costco]

販売価格: 2,498円(税別)

在庫数 在庫あり
数量:
当店からのお知らせです。ご注文の前に必ずご確認ください。