カークランド オーガニック 有機豆乳飲料 天然バニラ味 946mlx12 梱12.4kg [49000-costco]

豆乳は、豆腐の製造過程で、できるものですね。
アメリカで豆乳が盛んに飲まれるのは、歴史的な理由があるのです。
戦前日本から醤油や豆腐の技術者がアメリカに大勢移住しました。
彼らは良質な大豆が豊富で安いアメリカで、日本伝統の醤油や豆腐作りをアメリカ人に教えたのです。
オーガニックで、上質な大豆を栽培し、すりつぶして豆乳にする。
天然の海水から作られるニガリを使って凝固してつくる豆腐は、ほんとうにおいしいのです。

戦後のオーガニックブームで、アメリカ人は日本本来の豆腐のおいしさと健康パワーに魅せられました。
特にアメリカの女性は、若いときはスレンダーできれいなのですが、中年になると、昔の面影はどこ? という肥満に悩まされていましたが、日本的食生活が中年になってもスレンダーな体型と健康を保つことを実感したので、豆腐の人気に火がついたのです。
若い女性は、日本でおいしくてヘルシーな豆腐づくりを学びたいと日本に来る人も、多くなりました。

しかし、戦後、日本の豆腐は大メーカーによって、壊滅的な被害を受けました。
良質な大豆ではなく、輸入大豆の安いものや、遺伝子組み換えのさらに安いものを使う。
天然の海水から作られるニガリは、ほぼ絶滅状態です。
スーパーの目玉商品で、3つ99円などの販売方法のため、豆乳を薄めて薄めて水増ししました。
天然のニガリでは凝固できないほど薄い豆乳なので、合成凝固剤をつかうため、製造工程で手を入れると手肌がボロボロになり、人が触らないようオートメーションの大型機械で量産するようになりました。

若い人は、生まれたときからそんな豆腐を食べさせられてきたので何も疑問を感じなかったのですが、
日本で旨い豆腐を食べたい、豆腐作りを習いたいとやってきたアメリカ人は失望のどん底に沈み、歴史を学んで本物の豆腐はアメリカにこそあったのだと、帰っていきました。

それから、彼らは豆腐料理を研究し、豆乳がどれほど体に良いかを実感するのです。
日本に住む戦後生まれの私たちは、コストコのおかげで、豆腐の戦後史を知りました。
いまや、良質の豆乳や豆腐はアメリカから届くようになったのです。
カークランド オーガニック 有機豆乳飲料 天然バニラ味 946mlx12 梱12.4kg [49000-costco]

販売価格: 2,268円(税別)

(税込: 2,494円)

在庫数 在庫あり
数量: ケース
当店からのお知らせです。ご注文の前に必ずご確認ください。